cover image
page icon

配信ページ|九州茶産地・午後の部(八女市・南九州市)

奇跡の一滴、瞬間水出し、スパークリングに焼酎の茶割りまで。お茶の新しい楽しみ方に出会う九州茶会議、開催!
💡
画質が悪くて見づらい時はどうすれば? ▷画質をよくする設定方法

イベント概要

私たちの日常に欠かせない存在である、お茶。
みなさんはどれくらいの頻度で、どのように飲んでいますか? 日本茶の歴史は1191年まで遡り、中国から佐賀県に伝わったのが始まりと言われています。
 
本イベント(午後の部)では、そんな日本茶発祥の地である九州地方の、福岡県八女市、鹿児島県南九州市から2種類のお茶をお届けします。
notion image
八女市が誇る「八女伝統本玉露」や、南九州市の力強い味わいが魅力の「知覧茶」の、おいしい淹れ方を教えてもらいます。
後半はスパークリング煎茶、お茶割りなど、様々な淹れ方で味わってみましょう。
 

Map

関連リンク

参加ガイド|【九州茶会議】八女市&南九州市
日本茶発祥の地である九州地方の、福岡県八女市、鹿児島県南九州市からたっぷりお茶セットをお届け! 八女市が誇る「八女伝統本玉露」や、南九州市の力強い味わいが魅力の「知覧茶」の、おいしい淹れ方を教えてもらいます。後半はスパークリング煎茶、お茶割りなど、様々な淹れ方で味わってみましょう。 今回は地域の方のご厚意で、特別に地域の焼酎や専用の茶器もお届け。お茶の楽しみ方がグッと広がる、2産地の共演をお楽しみください🤗 この参加ガイドを、事前にプリントアウトしておくのがおすすめです。 南九州市、八女市から別々の箱でお届けをします。お荷物を2つお受け取りください。 同梱している紙コップ、ドリップバッグも当日使いますので、一緒に保存しておいてください。 茶葉の品質を保つために冷蔵でお届けします。 ◎茶葉 ・冷蔵保存をお願いします ・イベント開始1時間前に常温に戻しておいてください。 ◎八女伝統本玉露しずく茶用茶器(蓋椀・湯さまし)、クリアカップ(湯計量用) ・当日使いますので、洗って当日まで保管しておいてください。 以下の「お買い物リスト」を参照して、おうちにご用意がない材料を購入しておいてください! お買い物リスト ・氷(冷茶、焼酎のお茶水割り用) ・お湯(市販の軟水。水道水であれば一度3分程度沸騰させたもの):300ml以上 ・水(市販の軟水):300ml以上・塩(岩塩がおすすめ) ・ポン酢(塩ポン酢がおすすめ) ・炭酸水:250ml(強炭酸がおすすめ。軟水、硬水は問いません) ・お好きなお茶菓子(お好みで) 必要な道具 ・ポット  ない場合は電気ケトル、あるいはヤカン ◎南九州市 ・急須 ・ティースプーン(小さめのスプーンであれば可) ・湯飲み(直径約6cm、高さが低いもの):2つ ・コップorグラス(直径約6cm、高さ約7cm/水出し、焼酎のお茶水割り用):2つ *お茶を入れたドリップバッグがお湯/水に浸ることでお茶が抽出されやすくするためこの大きさの湯飲み、コップがおすすめ ◎八女市 ・計量器(最小値0.1gのもの)  ない場合は料理用計量スプーン小さじ(5cc) ・お箸 ・豆皿:2枚 ・冷水用ボトル(容量500ml程度)  ティーバッグが入る入れ口であればどのようなものでも可 ・計量カップ ・シャンパングラス(スパークリング煎茶用):人数分  ない場合は100ml入るガラス製のコップ ① 知覧茶(つゆひかり) ② 知覧茶(ゆたかみどり)の冷茶 ③ 八女伝統本玉露 しずく茶 ④ 八女煎茶スパークリング ⑤ 焼酎の知覧茶(つゆひかり)割り 材料(1人分) ・茶葉(つゆひかり):約4g(一煎パックの約半分) ・お湯(市販の軟水。水道水であれば一度3分程度煮沸させたもの) 道具 ・急須 ・ティースプーン(小さめのスプーンであれば可) ・ 湯飲み(直径約6cm、高さが低いもの):2つ ・ティースプーン山盛り1杯:3g(1人分で1.5〜2杯) 材料(1人分) ・茶葉(ゆたかみどり):約4g(一煎パックの約半分) ・ミネラルウォーター:約60ml 道具 ・ドリップバッグ(お届けします) ・ コップorグラス:1つ ドリップバッグに茶葉 (ゆたかみどり) を4g程度入れ、コップの上にセットする。 氷を茶葉の上に乗せて、茶葉をふやかす。 少し時間が経ったら、コップに水(ミネラルウォーターが良い)を注ぐ。 材料(1人分) ・茶葉(つゆひかり):約4g(一煎パックの約半分) ・ミネラルウォーター:約60ml ・焼酎:約40ml 道具 ・ドリップバッグ(お届けします) ・ コップorグラス:1つ 焼酎が苦手な方は....

このイベントに参加した人におすすめ