cover image

参加ガイド|【福島県須賀川市】阿部農縁(🌞昼の部・⭐夜の部共通)

地域
 
 
“味噌かんぷら”って何? 福島の元気な桃農家・正子おばあちゃんに教わる郷土料理
10/30(土)11:00~12:30、18:00~19:30
🍴
地域の人々が紡ぐ日々の暮らしの中にある、当たり前だけど大切な“おいしい”を届けたい。福島県県中地域の暮らしと食の魅力を発信する「つむぐ、ふくしま」シリーズの記念すべき第1回目は、須賀川市からお届けします! 須賀川市の“元気な桃農家”こと「阿部農縁」。農作物の栽培はもちろん、農縁を経営する寺山佐智子さんと、“看板娘”の母・阿部正子さんが手掛ける自家製商品の販売も行っています。今回は、正子さんを中心とした農家の母たちが手掛ける“母の味”シリーズを使って、福島県の郷土料理「味噌かんぷら」を一緒に作りましょう。 また、“農作業の間のおいしい昼ご飯担当”として農縁を担う、加藤克也さんからも、特別に一品教えていただきます。 移住者が住みやすい開放的なまちづくりを目指す須賀川市で、おいしい日常のひとこまを体験してみませんか?
 
この参加ガイドを、事前にプリントアウトしておくのがおすすめです。
 
 
目次
 

 

地域からお届けするもの

なつかしい「母の味」3点セット
  • 福尽漬(ふく“じん”づけ)
  • おかず味噌
  • 食べるたれ
 
  • 農縁の収穫野菜(じゃがいも、かぶ、だいこん、小松菜の予定。収穫の状況により変更の可能性があります)※農縁の野菜付きセットと農縁の恵み詰め合わせセットのみ
  • 桃のコンポート ※農縁の恵み詰め合わせセットのみ
 
💡
おいしく食べるポイント ・受け取ったお届け物は、冷蔵保存をしてください。 ・お野菜は当日はじゃがいものみを使用します。その他の野菜は、後日料理にご活用くださいね。
🚚
食材が届いたらすぐに開封して、不備がないか確認をお願いします。 なにか気になる点がございましたら、お問い合わせフォームにご連絡ください。 ▼ お問い合わせフォーム https://support.kitchhike.com/hc/ja/requests/new

イベント前に準備しておくこと(前日までにご確認ください)

準備① 食材の購入・道具の準備

以下の「お買い物リスト」を参照して、おうちにご用意がない食材を購入しておいてください!
 
🛒
お買い物リスト ・じゃがいも 小8~10個  ※皮付きのまままるごと調理するため、小さめのじゃがいも(直径約3㎝)がおすすめ。手に入らない方は、大きいじゃがいも2~3個を適度な大きさに切って使いましょう。 ※野菜付きセット、恵み詰め合わせセットをお届けした方はご準備は不要です。 ・ネギ 1本 ・卵 2~4個 ==調味料== ・バター ・みりん ・こしょう ・油
🍳
必要な道具 ・鍋 ・フライパン ・耐熱容器 ・ボウル ・木べら ・盛り付け皿 ・箸、スプーン等 ※芋をやわらかくするためレンジを使用します。
 

準備② お料理の下準備

◎農縁の味噌かんぷら
  • じゃがいもは皮つきのままきれいに洗う。直径3~4㎝以上の大きいじゃがいもで調理する方は、食べやすい大きさ(約2~4等分)にカットしておく。
  • レンジで5分ほど温め、竹串が刺さるまで柔らかくしておく。
  • ボウルにみりん、おかず味噌各大さじ2を合わせて混ぜ、味噌を溶かしておく
◎福❝尽❞漬チャーハン
  • ご飯は事前に各自で炊いておいてください
(1~2人前:茶碗2杯分めやす|4人前:茶碗4杯分めやす)
  • ネギは根っこと頭を切り落とし、白い部分のみ、みじん切りにしておく。
  • 卵は溶いておく(溶いた卵はラップをして冷蔵庫に直前まで保存しておきましょう)

オンラインイベントへ参加(イベントの10分前)

  • 調理道具と食材を手に届くところにおいておいてください。 (余裕をもってイベント中に料理ができます)
  • パソコン、スマートフォン、タブレットなどを画面がみやすいように固定しておいてください。(端末の上にラップを敷いておくと、お料理中も操作ができるので便利です)
 

当日作るお料理名

  • 農縁の味噌かんぷら
  • 福❝尽❞漬チャーハン
 
notion image
notion image

各料理のレシピ

  • レシピの内容は無断転用はされないよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
  • 各お料理のレシピが知りたい方は、当参加ガイドの一番最後をご参照ください。

◎農縁の味噌かんぷら

🥬
材料(2~4人分) ・じゃがいも 小8~10個(約3㎝サイズを使用。大きいじゃがいもを使う方は、2~4等分できるサイズを2~3個分ご準備ください) ・みりん 大さじ2 ・おかず味噌 大さじ2 ・バター 10g
 
<作り方>
  1. 耐熱容器に切っておいたじゃがいも8~10個を入れ、ラップをしてレンジで5分ほど温める(当日は、Zoomの配信環境の安全を加味し、事前に柔らかくしておきましょう!)
  1. 鍋にバター10gを入れて中火にかけ、バターを溶かす(焦げないように注意)
  1. バターを鍋全体に回し、1のじゃがいもを加える
  1. 両手で鍋を持ち上げ、手前に返すように振りながら、バターをじゃがいもに馴染ませる
  1. 合わせておいた調味料(みりんとおかず味噌)を小鍋に入れて火にかけ、軽く煮詰める(煮溶かす)。
  1. 4に5をのせ、同じように鍋を持って返しながら(もしくはへらなどで混ぜながら)じゃがいもに味噌を絡ませる
  1. 5を器に盛り付けて、完成
💡
ポイント ・バターは焦げやすいので注意してください。 ・皮付きの小さいじゃがいもがおすすめですが、手に入らない方は通常のじゃがいもでも全く問題ありません。じゃがいもの分量で、調味料をお好みで調整してください。

◎福❝尽❞漬チャーハン

🥬
材料(4人分)※1~2人分の場合は半分量 ・ご飯 お茶碗4杯分 ・溶き卵 2~4個 ・食べるたれ 大さじ3~4(カレースプーン1さじ×人数分のイメージです。お好みに合わせて調整してください) ・福尽漬 1袋 ・ネギ(白い部分) 1本分 ・こしょう 少量 ・炒め油 適量
 
<作り方>
  1. ご飯をレンジで温める(約2分)※当日は炊飯器で保温しているため、レンジは不要です!  
  1. コンロに火を付け、強火でフライパンを温める
  1. 油を引き、溶いた卵を入れて軽く混ぜる。
  1. ご飯を加え卵に馴染ませた後、ネギを加え全体を木べらで手早く炒める
  1. 調味料(食べるたれ)を加え、全体に馴染むようにさらに炒める
  1. 具材(福尽漬)を加えて、混ぜ炒める
  1. 仕上げに好みでこしょうを振り、味を調える
 
💡
ポイント ・卵を先に入れることでパラパラのチャーハンが作りやすい! ・福尽漬と食べるタレに味がしっかりついているため、他の調味料はほぼ要りません。 ・「食べるたれ」「福尽漬」は、味見をしながら分量を調整してくださいね。
 

当日のながれ

 
タイムライン

イベント終了後には

💐楽しかった思い出は「#ふるさと食体験 #キッチハイク」でシェア!
ハッシュタグ「#ふるさと食体験 #キッチハイク」をつけて投稿してみてくださいね。
キッチハイクの公式SNSで取り上げさせていただく場合もございます。
 
💐レビュー投稿をしよう!
イベントの写真や感想をレビュー投稿してもらえるとうれしいです。
 

関連リンク

このイベントに参加した人におすすめ

「ごちそうさまラジオ」毎週配信!

見逃し配信