🏠

宿泊施設・周辺環境について はこちら

各お部屋について

錆御納戸-sabionand-2023/7/16 4:312023/7/16 5:41moriemorie2023/7/16 4:392023/7/16 5:43

リモートワーク環境

Wi-Fi完備のため、お部屋内でもリモートワーク可能です。 コワーキングスペースはこちらをご利用ください。
■EAST DOCK
伊豆稲取の、海が目の前に広がるシェアオフィスです。
〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取895-1 (錆御納戸からは徒歩5分、morieからは車で10分です。)

周辺マップ

スーパーマーケット:産直市場こらっしぇ・マックスバリュー(車で10分圏内)
コンビニエンスストア:セブンイレブン伊豆稲取店(徒歩で10分圏内)
病院:熱川クリニック・伊豆今井浜病院(車で15分圏内)
※コインランドリーは、錆御納戸からは徒歩5分圏内です。
宿を営む荒武夫婦の女将が金~月に開いている、赤ちゃんOKのカフェもあります。
 
▼Googleマップにてご確認ください。

チェックイン、チェックアウト

チェックイン  15:00 〜 21:00
チェックアウト 10:00まで
so-anフロント(050-8885-5698)
🌟各棟、現地にて鍵の受け渡しとなります。設備などの詳細は、現地にて直接担当者からご案内とさせていただきます。

荷物配送したいとき

荷物の配送は可能です。
⚠️事前配送のご注意点:滞在期間中の直接受け取れる日時指定でお送りください。 🚚 配送先住所(錆御納戸):〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1295−1 🚚 配送先住所(morie):〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3348-17

ゴミ出しルール

  • 東伊豆町の規定に従いご自身で行なっていただきます。詳しくは当日現地担当者にお尋ねください。

🌟東伊豆の観光・おすすめスポット🌟

◉飲食店

  • 港の朝市 →キンメダイの釜飯と合わせて無料で食べられるアラ汁とアジの干物がおすすめ!(休日8時〜11時半)
  • かもめ食堂 →地魚を使ったメニューがおすすめ、宿から徒歩1分、ランチも夜も営業しています。
  • こうや(蕎麦屋) →そば全般、郷土料理のさんが美味しい!
 
  • おばあちゃんち(7:30〜14:00オープン) →500円で和惣菜食べ放題、月曜日定休
  • m's slow food →地元の食材にこだわったカレーや野菜中心のプレートメニューが絶品(日曜、12−15時で営業)
  • かっぱ食堂 →地元ならではのメニュー「肉チャーハン」が目玉商品です!
  • たけや →90歳のおばあちゃんが作るおむすびは絶品です!
  • 魚八寿司 →キンメダイのお寿司が有名
  • TATENOICHI →地元フルーツを使ったクレープ屋さん
  • うな瀬 →アジフライ、地魚おいしい、電車で移動が必要
  • 燦 →アジのたたき丼、油淋鶏美味しい、電車で移動が必要
  • 磯辺 →眼の前の海を泳いでいたお魚を料理して提供してくれるお店、電車での移動が必要
 

◉温泉

  • 石花海(せのうみ) so-an 錆御納戸-sabionand-から、徒歩10分の温泉旅館です。日帰り入浴が20時頃まで可能で、明るい時間帯でのオーシャンビューが絶景です。(大人1,500円・小学生以下1,000円)
  • 黒根の岩風呂 →(一人500円)海岸線沿いの露天風呂※体洗うスペース無し
◉おすすめ足湯
無料で足だけ入れる温泉があります!
 
 

◉寺社仏閣

  • 稲取総鎮守 八幡神社 →この町に唯一の神主さんがいる神社です。本殿は江戸時代に建てられ、平安時代からこの場所にあると云われています。
 
  • すさのう神社 →118段ある階段が特徴的な静かな神社。2月中旬から一ヶ月間お雛様が階段に飾られて一大観光スポットになります。
  • 清光院 →白蛇がいるご利益のあるお寺です。住職にお願いすると白蛇(安全)を触らせてもらえます。
  • かや寺 →ビルマと交流が深い神社でアトラクション感覚でお寺をめぐることができます

◉絶景ポイント

  • 稲取展望テラス →一番近くの絶景、道中、坂が急
  • 細野高原 →二番目に近い絶景、晴れてると星空もきれい、ハイキング気分で登っていける
  • しづま海岸 →波打ち際の磯。人も少なくのんびり過ごすには最適な場所、奥に進むと洞窟もあります。MAP上のマリンスポーツセンターをさらに奥に進むとあります

◉その他おすすめの過ごし方

  • so-an morie →so-anの運営キャンプ場(要予約、デイキャンプ10:00〜18:00:3300円でご案内)
  • みかんワイナリー →珍しいみかんワインを試飲させてくれます。
  • 稲取の路地裏(ROJIURA) →漁村の人々の暮らしが垣間見える迷路のような道を探索していると町の人のあたたかさに触れることができます
  • 新堤防 →釣りをしたり、期間限定で船が出ている場所です。遠くの海を眺めるのに丁度いい堤防なのでのんびり過ごすにはオススメのポイントです!ラムネという飛び込み遊びもできます!(はしごが海に伸びている場所がラムネポイントです)