😷

健康について

留学期間中、健康に登園していただくため、ご協力をお願いいたします。
 
 
  1. 持病のあるお子さん(ひきつけ、てんかん、小児喘息、アレルギー等)は前もってお知らせください。
  1. 感染症にかかったときは、必ず病院を受診し、お子さんの体調状況と担当医、こども園と話し合い、許可が出るまでお休みさせてください。(全快してからの登園が望ましい。)
  1. 病気で欠席するときは、「病名」とその「様子」をこども園に連絡してください。 ※キッズリーの場合も同様にキッズリーにて報告してください。
  1. 登園時体に異常がなくとも、前日(前夜)に発熱、嘔吐、下痢、湿疹などがあった場合、経過や状況を詳しくお知らせください。
  1. 4歳、5歳児を対象に子どもたちの健康な歯の育成のためフッ化物洗口を実施します。 ※フッ化物洗口は別に配布の資料をご確認いただき、実施の有無を別紙により報告願います。
  1. 上記のほか、毎日朝に視診による健康チェックと清潔チェックを行います。
  1. 毎朝体温を測定し、キッズリーに記入して連絡帳を提出ください。
 

インフルエンザの出席停止期間について

「発症した後5日を経過」かつ「解熱した後3日を経過」するまで出席停止となります。
発症した日とは、病院を受診した日でなく、インフルエンザ症状(38度以上の発熱等)が始まった日です。