参加ガイド|【古殿町】かーちゃん仕込みの野草餅初体験!じゅわっと香ばしい凍み餅と山菜つまみでお腹に優しい昼酒定食

 
かーちゃん仕込みの野草餅初体験!じゅわっと香ばしい凍み餅と山菜つまみでお腹に優しい昼酒定食
開催日時 2/25 (土)12:00 ~ 13:30
 
🍴
こちらは、今回お届けする食材をおいしく・楽しく食べるための体験ガイドです。
目次から好きなところに飛ぶことができます。
 
この参加ガイドを、事前にプリントアウトしておくのがおすすめです。
 
目次
 

 

地域からお届けするもの

  • 凍み餅 1袋(2個) ※2人前
  • 小澤さん自家製味噌 180g
  • ふきのとう 1パック(5〜6個)
  • うるい 1パック(3本ほど)
  • 豊国酒造 純米無濾過生原酒「一歩己(いぶき)」1本(720ml)
💡
おいしく食べるポイント
ふきのとう・うるいは、軽く湿らせた新聞紙やキッチンペーパーなどで包みポリ袋に入れ冷蔵庫の野菜室での保存がおすすめです😊
 
🚚
食材が届いたらすぐに開封して、不備がないか確認をお願いします。 なにか気になる点がございましたら、お問い合わせフォームにご連絡ください。 ▼ お問い合わせフォーム https://support.kitchhike.com/hc/ja/requests/new
 

イベント前に準備しておくこと(前日までにご確認ください)

準備① 食材の購入・道具の準備

以下の「お買い物リスト」を参照して、おうちにご用意がない食材を購入しておいてください!
 
🛒
お買い物リスト ・ツナ缶 ・お好みのドレッシング ・カマンベールチーズ ※お好みの日本酒に合わせるおつまみをご用意いただいてもOK! 豊国酒造の矢内さんオススメはドライフルーツだそうです! ==調味料== ・サラダ油 ・醤油 ・砂糖 ・みりん
 
🍳
必要な道具 ・包丁 ・まな板 ・フライパン ・ラップ ・電子レンジ

準備② お料理の下準備

◎凍み餅
イベント前日から一晩かけて凍み餅を水で戻しておきましょう!(3時間以上浸す必要があります。)
お湯、ぬるま湯は芯が残ったり、割れたりしてしまうので避けてくださいね。
 
◎全体
調味料は事前に測っておきましょう!

オンラインイベントへ参加(イベントの10分前)

  • 調理道具と食材を手に届くところにおいておいてください。 (余裕をもってイベント中に料理ができます)
  • パソコン、スマートフォン、タブレットなどを画面がみやすいように固定しておいてください。(端末の上にラップを敷いておくと、お料理中も操作ができるので便利です)
 
 

当日作るお料理

  • 「ふるさと工房 おざわふぁ〜む」の自家製凍み餅 2種類(みたらし風・みそ仕立て)
  • 古殿町の自家製味噌を使った「ふきのとうみそ」とカマンベールチーズのおつまみ
  • うるいとツナ炒め
 
 

当日作る手順

  • レシピの内容は無断転用はされないよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
  • 各お料理のレシピが知りたい方は、当参加ガイドの一番最後をご参照ください。
 
<うるいとツナ炒め>
  1. うるいを水洗いし、5cm幅にカットしたあと縦にもカットし、太めの千切り状態にする。
  1. 切ったうるいを縦に揃えてラップで包み、600wの電子レンジで2分加熱する。
 
<凍み餅(みたらし風・みそ仕立て)>
  1. 砂糖と醤油を1対1の分量で合わせておく。(みたらし風タレ)
  1. 水で戻しておいた凍み餅を3等分する。
  1. フライパンに適量のサラダ油を敷き、凍み餅を並べて中火で両面を焼く。
  1. 焼き上がったら凍み餅が温かいうちに用意しておいた、みたらし風タレに漬ける。みそ仕立ては焼き上がった凍み餅に、ふきのとう味噌を乗せて完成。
 
<ふきのとうみそ>
  1. 味噌(180g)、砂糖(80g)、みりん(80cc)を混ぜ合わせ、合わせ調味料をつくる。
  1. ふきのとうを水洗いし、水気を切ってから細かくカットする。
  1. フライパンにサラダ油(大さじ1)を敷き、ふきのとうをしんなりするまで炒める。
  1. 合わせ調味料を9に加え、全体にまぶし絡めながら炒め、とろみが出てプツプツしてきたら火を止めて冷ます。
  1. カマンベールチーズと和えるか、上にのせて完成!
 
💡
ポイント ふきのとう味噌は、そのままでも美味しく召し上がれます!カマンベール以外でも豆腐や焼きネギなどにかけても美味しいです😊
 
<うるいとツナ炒め>
  1. うるいの粗熱が取れたらツナ缶(お好みの量)を加えて和える。
💡
ポイント 仕上げにお好みのドレッシングなどをかけても美味しいです😊
 
 

当日のながれ

 

イベント終了後には

💐楽しかった思い出は「#ふるさと食体験 #キッチハイク」でシェア!
ハッシュタグ「#ふるさと食体験 #キッチハイク」をつけて投稿してみてくださいね。
キッチハイクの公式SNSで取り上げさせていただく場合もございます。
 
💐レビュー投稿をしよう!
イベントの写真や感想をレビュー投稿してもらえるとうれしいです。
 
💐あなたの声が地域の応援に! Zoom中に回答できなかった方・当日参加できなかった方は こちらのフォームからアンケートにご回答くださいね。

関連リンク

 

各料理のレシピ

 

◎「ふるさと工房 おざわふぁ〜む」の自家製凍み餅 2種類(みたらし風・みそ仕立て)

🥬
材料 ・凍み餅 お好みの量 ・砂糖 適量 ・醤油 適量 ・ふきのとうみそ 適量 ・サラダ油 適量
 
<作り方>
  1. 砂糖と醤油を1対1の分量で合わせておく。(みたらし風タレ)
  1. 水で戻しておいた凍み餅を3等分する。
  1. フライパンに適量のサラダ油を敷き、凍み餅を並べて中火で両面を焼く。
  1. 凍み餅が温かいうちに用意しておいたタレに漬ける。
 
 

◎古殿町の自家製味噌を使った「ふきのとうみそ」とカマンベールチーズのおつまみ

🥬
材料 ・味噌 180g ・砂糖 80g ・みりん 80cc ・ふきのとう お好みの量 ・サラダ油 大さじ1
 
<作り方>
  1. 味噌(180g)、砂糖(80g)、みりん(80cc)を混ぜ合わせ、合わせ調味料をつくる。
  1. ふきのとうを水洗いし、水気を切ってから細かくカットする。
  1. フライパンにサラダ油(大さじ1)を敷き、ふきのとうをしんなりするまで炒める。
  1. 合わせ調味料を3に加え、全体にまぶし絡めながら炒め、とろみが出てプツプツしてきたら火を止めて冷ます。
  1. カマンベールチーズと和えるか、上にのせて完成!
💡
ポイント ふきのとう味噌は、そのままでも美味しく召し上がれます!豆腐や焼きネギなどにかけても美味しいです😊

◎うるいとツナ炒め

🥬
材料 ・うるい お好みの量 ・ツナ缶 1缶 ・お好みのドレッシング 適量
<作り方>
  1. うるいを水洗いし、5cm幅にカットしたあと縦にもカットし、太めの千切り状態にする。
  1. 切ったうるいを縦に揃えてラップで包み、600wの電子レンジで2分加熱する。
  1. うるいの粗熱が取れたらツナ缶(お好みの量)を加えて和える。
💡
ポイント 仕上げにお好みのドレッシングなどをかけても美味しいです😊

このイベントに参加した人におすすめ

「ごちそうさまラジオ」毎週配信!

 

お問合せ先

やむをえず当日参加できない方は、こちらのメールアドレスまでご欠席の旨をご連絡くださいね。 https://support.kitchhike.com/hc/ja/requests/new