cover image

参加ガイド|しずおかあちこちまんぷく旅【vol.2だしの学校】

地域
自分だけのめんつゆを作ろう。プロが目利きした素材と静岡・駿河湾の海産物が届く「だしの学校」開校!
9/20 (月) 11:00 ~ 13:00
🐟
「いい出汁を使うだけで、調味料をグッと減らすことができるんです」 そう語るのは、静岡県静岡市の蒲原エリアで、いわし削り発祥のだし屋を営む「西尾商店」の西尾透雄さん。 今回は、イベント用にセレクトした素材をお届けして、出汁のブレンドの奥深さを教えていただきます!そのまま味わった後、出汁を使った調味料やお料理を作りましょう。 合わせてお届けするのは、焼津が誇る逸品「なまり節」と、駿河湾で獲れた新鮮な「釜上げしらす」。漁師文化が根付く町が生み出した豊かな海産物を使って、ちょっと贅沢な駿河湾そうめんランチを一緒に作りませんか? 静岡の中部地域(5市2町)の魅力をシリーズ全6回でお届けする、「しずおかあちこちまんぷく旅」の第2弾。静岡市の蒲原地区から焼津市にかけての海沿いの地域です。旅の途中で、楽しく学んでおいしく食べる「だしの学校」、開校です!
 
この参加ガイドを、事前にプリントアウトしておくのがおすすめです。
 
目次
 

地域からお届けするもの

notion image
notion image
notion image
<西尾商店>
・職人の魂 手火山 花かつお(40g)
・元祖蒲原 いわし削り(50g)
・日高根昆布(5g)
・7種の天然素材のだしパック 10g×2袋
・香りの燻しだし  少量おためし分
<カネオト石橋商店>
・なまり節 1節(皮あり、皮なし各1/2節 ×2パック)
※写真は1節 ×2パックのため、サイズ、数量が異なります。
<マルカイ>
・釜上げしらす 1パック(70g)
※写真とは数量が異なります。
<季咲亭>
・季節のピクルス(1種)

イベント前に準備しておくこと(前日までにご確認ください)

準備① 食材の購入・道具の準備

以下の「お買い物リスト」を参照して、おうちにご用意がない食材を購入しておいてください!
 
🛒
お買い物リスト <釜揚げしらすをたっぷり乗せたそうめん> ・そうめん 人数分オリジナルめんつゆ・醤油(こいくち) 大さじ10(150ml) ・みりん 大さじ4(60ml) ・砂糖 大さじ4(36g) <なまり節のおつまみサラダ>1〜2人分 ・玉ねぎスライス 約1/2個 ・お好きなカット野菜 お好みの量 (レタス、パプリカなど、コンビニのカット野菜でもOK) ・マヨネーズ 適量 ・醤油 適量 ・お好みのサラダ用ドレッシング (以下はお好みでご用意ください) ・ポン酢 ・オリーブオイル ・乾燥にんにくチップ
 
🍳
必要な道具 ・片手鍋 ×2個 ・ボウル ×1 ・ざる ×2(なければ1つでもOK)※重ねられる2種類のサイズがあると便利です! ・キッチンペーパー 1枚 ・保存容器(つゆの返しを入れる容器) ・キッチンばさみ ・キッチンスケール(なくてもOK)

準備② お料理の下準備

◎自分だけのオリジナルめんつゆ
・イベント開始1時間前までにお鍋に700mlの水をはり、昆布1本をつけておく(一晩つけてもOK)
◎釜揚げしらすをたっぷり乗せたそうめん
・そうめん人数分をイベント開始前までに予め茹でておく
(茹でたら冷水でぬめりを取り、水を切って冷蔵庫で保存。一口サイズに丸めてお皿に盛っておくor直前に水にさらしてほぐすと食べやすいです!)
・釜揚げしらす、季節のピクルスをトッピング用にそれぞれお皿にあけておく
・釜揚げしらすをご飯にも乗せてみたい方は、お好みでご飯を炊いておいてください🍚
◎なまり節のおつまみサラダ
・サラダ用の玉ねぎ(1/2個)をスライスして水にさらしておく

オンラインイベントへ参加(イベントの10分前)

  • 調理道具と食材を手に届くところにおいておいてください。 (余裕をもってイベント中に料理ができます)
  • パソコン、スマートフォン、タブレットなどを画面がみやすいように固定しておいてください。(端末の上にラップを敷いておくと、お料理中も操作ができるので便利です)
 

当日作るお料理名

  • 自分だけのオリジナルめんつゆ
  • 釜揚げしらすをたっぷり乗せたそうめん
  • なまり節のおつまみサラダ
notion image
notion image
 

各料理のレシピ

  • レシピの内容は無断転用はされないよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

自分だけのオリジナルめんつゆ  釜揚げしらすをたっぷり乗せたそうめん

🐟
材料 <だし>(2〜3人前のめんつゆが出来ます) ・職人の魂 手火山 花かつお 20g ・日高根昆布 1本 ・7種の天然素材のだしパック 1袋 ・水 500ml、700ml <返し> ・醤油(こいくち) 大さじ10(150ml) ・みりん 大さじ4(60ml) ・砂糖 大さじ4(36g) <そうめん> ・そうめん 人数分 <トッピング> ・釜上げしらす 1パック(70g) ・季節のピクルス
 
だしのとり方
<混合だしパック>
お鍋に500mlのお水をはり、だしパックを1袋入れて火にかけ、沸騰したら中火にして7分煮出す
 
<昆布&花かつおのブレンドだし>
  1. 事前準備で作っておいた昆布の入ったお鍋を中火にかける
  1. 花かつお20gを計る
  1. 沸騰する直前に昆布を取り出す
  1. 沸騰したら火を弱め、花かつお20gを鍋に入れる
  1. そのまま、中火〜弱火で2〜3分煮出す
  1. 火を止めたら、だし濾しをする
  1. ボウルの上にざる①、キッチンペーパー、ざる②を乗せる
  1. 鍋のだしをボウルに移す
  1. ざる②に残った花かつおを、ざる①のキッチンペーパーの上にあけて軽く包み、上からざる②で押して濾す
💡
ポイント ざるを2つお持ちでない方は、濾す前にキッチンペーパーを濡らし、絞って使うと、キッチンペーパーの外に花かつおが溢れないので便利です。
💡
ポイント 2つのだしができたら、飲み比べてみましょう!
返しの作り方
  1. 鍋にみりん大さじ4を合わせ強火で2分、沸騰させて煮切る。
💡
ポイント コンロが空いていない人はレンジ(600w)で1分、みりんを温めてください。
  1. 煮切ったみりんを中火にかけ、砂糖大さじ4を入れてかき混ぜながら煮溶かす。
  1. 砂糖がとけたら醤油150mlを入れて強火にし、ひと煮立ちして火を止める。
  1. 粗熱を取り、保存容器に入れる。
💡
ポイント 保存のコツは水分を含めないこと。使用するお鍋や保存容器はしっかり拭いて使用しましょう。出来上がった返しは、冷蔵庫で2週間ほど寝かせると醤油の角が取れてまろやかになります。冷蔵で3ヶ月ほど保存できます。
 
めんつゆの作り方
  1. 粗熱を取った返しに、だしを合わせてつけ汁を作る。
🍴
だしと返しの配合 だし5に対して返し1 例)約100mlのめんつゆを作る場合…だし約80mlに返し約16ml
💡
ポイント 返しを増やせば濃く、だしを増やせば薄くなります。お好みの濃さを見つけてみてください!
  1. 冷たいつゆを食べたい人は、冷蔵庫、または冷凍庫で15分〜20分冷やす。温かいつゆ(つけ汁)を食べたい人は、食べる直前にお鍋orレンジで温める
  1. 予めお皿にあけておいたトッピングを添えて、完成
 

なまり節のおつまみサラダ

🐟
材料 ・なまり節(皮なし) 1/2節 ・玉ねぎスライス 約1/2個 ・お好きなカット野菜 お好みの量 (レタス、パプリカなど、コンビニのカット野菜でもOK) ・マヨネーズ 適量 ・醤油 適量 ・お好みのサラダ用ドレッシング (以下はお好みでご用意ください) ・ポン酢 ・オリーブオイル ・乾燥にんにくチップ
作り方
  1. お好みのカット野菜をお皿の上に盛る。水にさらした玉ねぎも水をきって乗せる。
  1. なまり節を野菜の上にあけ、キッチンばさみで食べやすい大きさにカットする。
  1. マヨネーズやポン酢をお好きなだけかける。
💡
ポイント なまり節に乾燥にんにくを乗せて、オリーブオイルをかけて食べると、お酒に合う簡単おつまみになります! 
 

当日のながれ

 
タイムライン

イベント終了後には

💐楽しかった思い出は「#ふるさと食体験 #キッチハイク」でシェア!
ハッシュタグ「#ふるさと食体験 #キッチハイク」をつけて投稿してみてくださいね。
キッチハイクの公式SNSで取り上げさせていただく場合もございます。
 
💐レビュー投稿をしよう!
イベントの写真や感想をレビュー投稿してもらえるとうれしいです。

関連リンク

このイベントに参加した人におすすめ

「ごちそうさまラジオ」毎週配信!

見逃し配信