cover image

参加ガイド|【宮崎県】牛バラ

 
霜降りの宮崎牛で作る!休日のご褒美カレー。お肉のとろける旨味を一滴残さず楽しみ尽くそう
12/18 (土) 17:00 ~ 18:30
 
🐄
「知られざる宮崎県の食文化を発見する」をコンセプトとしたイベントシリーズ “MIYAZAKI Wonder Dining”。第4回目は、宮崎牛を味わうイベントを開催します! 宮崎牛は、和牛のオリンピックと呼ばれる「全国和牛能力共進会」で3度、内閣総理大臣賞(最優秀賞)を受賞した、まさに日本が誇るブランド牛。今回は、宮崎牛の製造、加工から、販売、レストラン運営まで手がけている「ミヤチク」さんからお肉をお届けします。 宮崎牛のとろける味わいを楽しめる「宮崎牛と焼き野菜の贅沢カレー」を教えていただきます。1年頑張った自分へのご褒美に、おうちで至福のひとときを過ごしませんか?
 
この参加ガイドを、事前にプリントアウトしておくのがおすすめです。
 
目次
 

 

地域からお届けするもの

①宮崎牛バラスライス350gプラン
②宮崎牛バラスライス700gプラン
💡
おいしく食べるポイント ・受け取り後の保管方法 箱から取り出し、記載されている保存温度に従って保存をしてください。冷凍保存した場合でも、商品の性質上、お早めにお召し上がりください。 ・おいしく食べるための解凍方法 冷蔵庫で6〜12時間、自然解凍をしてください。
 
🚚
食材が届いたらすぐに開封して、不備がないか確認をお願いします。 なにか気になる点がございましたら、お問い合わせフォームにご連絡ください。 ▼ お問い合わせフォーム https://support.kitchhike.com/hc/ja/requests/new
 

イベント前に準備しておくこと(前日までにご確認ください)

準備① 食材の購入・道具の準備

以下の「お買い物リスト」を参照して、おうちにご用意がない食材を購入しておいてください!
 
🛒
お買い物リスト(2人前) ・玉ねぎ 中1個(200g) ・にんにく 1片 ・しょうが 1片 ・なす 小1個 ・トマト 小1個 ・れんこん 1個 ・舞茸 1パック ・春菊 1/2パック※ほうれん草やパセリでもOK ・水または昆布だし 300ml ==調味料== ・塩 少々 ・こしょう 少々 ・バター 20g ・小麦粉 大さじ2 ・チリパウダー 小さじ1/2 ・ガラムマサラ 小さじ1強 ・カレーパウダー 小さじ2 ・クミンパウダー 小さじ2 ・ケチャップ 大さじ1強 ・しょうゆ 大さじ1と1/2 ・酒 大さじ2 ・はちみつ 小さじ1〜2
 
🍳
必要な道具 ・両手鍋 ・フライパン ・木べら ・お玉 ・まな板 ・包丁 ・ボール ・しゃもじ

準備② お料理の下準備

宮崎牛は前日に冷蔵庫に移動し、解凍する。 ・ごはん500g(約2合)を炊いておく
 ※ごはんの量は食べる量だけでも問題ございません ・玉ねぎをみじん切りにする(細かくみじん切りしましょう) ・にんにく・しょうがをすりおろす ・春菊を塩ゆでしてみじん切りにする(ほうれん草やパセリでもOK!) ・スパイスの分量を計っておく(辛いのが苦手な方はチリパウダーを少なめにしてくださいね) ・ケチャップ(大さじ1強)、しょうゆ(大さじ1と1/2)、酒(大さじ2)、はちみつ(小さじ1~2)を混ぜ、合わせ調味料を作っておく

 

オンラインイベントへ参加(イベントの10分前)

  • 調理道具と食材を手に届くところにおいておいてください。 (余裕をもってイベント中に料理ができます)
  • パソコン、スマートフォン、タブレットなどを画面がみやすいように固定しておいてください。(端末の上にラップを敷いておくと、お料理中も操作ができるので便利です)
 
 

当日作るお料理名

  • 宮崎牛と焼き野菜のスパイスカレー
notion image

お料理のレシピ

  • レシピの内容は無断転用はされないよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

宮崎牛と焼き野菜のスパイスカレー

🐄
材料(2人前) ・牛バラ肉(250g) ・玉ねぎ 中1個(200g) ・にんにく 1片 ・しょうが 1片 ・なす 小1個 ・トマト 小1個 ・れんこん 1個 ・舞茸 1パック ・春菊 1/2パック ・水または昆布だし 300ml ==調味料== ・塩 少々 ・こしょう 少々 ・バター 20g ・小麦粉 大さじ2 ・チリパウダー 小さじ1/2 ・ガラムマサラ 小さじ1強 ・カレーパウダー 小さじ2 ・クミンパウダー 小さじ2 ・ケチャップ 大さじ1強 ・しょうゆ 大さじ1と1/2 ・酒 大さじ2 ・はちみつ 小さじ1〜2
 
<作り方>
  1. 鍋にみじん切りにした玉ねぎ、水または昆布だし(300ml)、塩(小さじ1)を加えてフタをして約10分中火で煮る。
💡
ポイント 玉ねぎは炒めずに、水と塩で蒸し煮にする事で時短になり、甘味を引き出します! 厚手の鍋が火が通りやすくおすすめです。
  1. なす、れんこんを5mm幅の輪切りにカットし、トマトは横半分にカット。舞茸は食べやすいサイズにほぐす。牛バラ肉(250g)を一口大に切る
  1. フライパンを弱めの中火にかけ、チリパウダー(小さじ1/2)、ガラムマサラ(小さじ1強)、カレーパウダー(小さじ2)、クミンパウダー(小さじ2)を加え、香りがでるまで1~2分炒める。
  1. 大きめのフライパンを中火で熱し、一口大に切った牛バラ肉(250g)を中火で炒める。カレーに煮込む牛バラ肉半量は色が変わったら、お皿に取り出す。
  1. お肉にある程度火が通り、肉の脂がでてきたら、肉の脂でなす、トマト、れんこん、舞茸を色よく焼き、全体に塩・こしょうをする。
  1. 1の鍋に2、小麦粉(大さじ2)、合わせ調味料【ケチャップ(大さじ1強)、しょうゆ(大さじ1と1/2)、酒(大さじ2)、はちみつ(小さじ1〜2)】・牛バラ肉の半量・にんにく・しょうがを加えて混ぜながら、弱火で7~8分ほど煮る。
💡
ポイント 牛肉の脂も鍋に加えて煮込みます。水分が少なく感じたら少し足してください。 小麦粉は少しずつ入れてダマにならないように気をつけてください!
  1. 炊き立てのごはんにバター(20g)・塩ゆでしてみじん切りした春菊を混ぜ込んでお皿に盛り、5をかけ、残りの牛バラ肉・焼き野菜を盛り付ける

当日のながれ

 
タイムライン

イベント終了後には

💐楽しかった思い出は「#ふるさと食体験 #キッチハイク」でシェア!
ハッシュタグ「#ふるさと食体験 #キッチハイク」をつけて投稿してみてくださいね。
キッチハイクの公式SNSで取り上げさせていただく場合もございます。
 
💐レビュー投稿をしよう!
イベントの写真や感想をレビュー投稿してもらえるとうれしいです。
 

関連リンク

「ごちそうさまラジオ」毎週配信!

見逃し配信