cover image

参加ガイド|【つむぐ、ふくしま】シリーズ最終回 at 阿部農縁

地域
福島県須賀川市

“母の味”で、炊き込み簡単いなり寿司。農家民宿のまかないご飯でつながる「つむぐ、ふくしま」の食卓

3/21 (月・祝) 11:00 ~ 12:30
🍴
こちらは、福島県県中地域からお届けする食材をおいしく&楽しく食べるための参加ガイドです。目次からお好きなところに飛んでいただけます。
 
この参加ガイドを、事前にプリントアウトしておくのがおすすめです。
 
目次
 

 

地域からお届けするもの

  • 筍ご飯の素 3合用
  • もち米 1合
  • 曲がりネギ 2~3本
  • カット白菜 1/2株
※上記は「いなり寿司基本セット」です。他2プランは以下の食材を一緒にお届けします。
「母の味もう一品セット」
  • 白菜漬け(ニンニク漬け)
「桃のデザート付き贅沢セット」
  • 白菜漬け(ニンニク漬け)
  • 桃のコンポート(加糖)
💡
おいしく食べるポイント ・受け取り後はすべて冷蔵保存をお願いいたします。 ・ネギは新聞紙で包むか、青い部分と白い部分を切り分けて濡らしたペーパータオルで包み保存袋に入れて冷蔵するのがおすすめです(立てて保存すると持ちがよいそうです)
 
🚚
食材が届いたらすぐに開封して、不備がないか確認をお願いします。 なにか気になる点がございましたら、お問い合わせフォームにご連絡ください。 ▼ お問い合わせフォーム https://support.kitchhike.com/hc/ja/requests/new
 

イベント前に準備しておくこと(前日までにご確認ください)

準備① 食材の購入・道具の準備

以下の「お買い物リスト」を参照して、おうちにご用意がない食材を購入しておいてください!
 
🛒
お買い物リスト ・油揚げ 6枚(3合で約12個のいなり寿司ができます。残ったご飯は保存ができるので、食べる人数でご調整ください) ・米 ・豚バラ肉 60g(2人分の目安です)  ==調味料== ・砂糖 ・醤油 ・みりん ・和だし(だし汁として使います) ・鶏ガラだし(顆粒) ・酒 ・塩 ・コショウ ・片栗粉 ・サラダ油
 
🍳
必要な道具 ・炊飯器 ・ボウル(いなり寿司を包む際にご飯を取り分けるためのもの) ・フライパン ・小鍋(油揚げの仕込み用) ・包丁 ・まな板 ・木へら ・ペーパータオル ・盛り付け用の器 ・カトラリー

準備② お料理の下準備

◎正子おばあちゃんのいなり寿司
<油揚げの下準備>
  1. まな板に油揚げを1枚ずつのせて、菜箸を押さえつけるように転がす(内側を剝がれやすくするため)。横半分に切って半量はそのままに、残りは中を開いて裏返し、袋状にする(油揚げの表面が表のいなり寿司と、裏返しのいなり寿司を作り、味の違いを楽しみましょう)。
  1. 鍋に湯を沸かし、油揚げを入れて途中一度返し、30秒〜1分ゆでて油抜きをする。ざるにあけて広げ、水けを切る。
※正子さんは、通常この作業をいなり寿司を仕込む前日に行います。こうすることで油が完全に切れ、味が染みやすくなります。お時間に余裕のある方はイベント前日の仕込みをおすすめします。
  1. 鍋に煮汁の材料(だし汁75ml、砂糖大さじ2.5、しょうゆ大さじ1.5、みりん大さじ1/2)を入れて火にかけ、砂糖が溶けたら油揚げを加える。落し蓋をして、強めの中火で7〜8分煮た後上下を返す。
  1. さらに7〜8分、汁けがなくなるまで煮て火を止め、粗熱を取っておく
 
<炊き込みご飯の下準備>
  1. お米2合ともち米1合を水洗いし、炊飯器の表示通りの水を足す。
※お時間に余裕のある方は、30分ほど浸水した後に炊くのがおすすめです。
  1. 炊き込みご飯の素を汁ごと加えて、軽く全体を混ぜ、表示通りに炊く。
  1. 炊きあがったら一度しゃもじで全体をほぐしておく
 

 

オンラインイベントへ参加(イベントの10分前)

  • 調理道具と食材を手に届くところにおいておいてください。 (余裕をもってイベント中に料理ができます)
  • パソコン、スマートフォン、タブレットなどを画面がみやすいように固定しておいてください。(端末の上にラップを敷いておくと、お料理中も操作ができるので便利です)
 
 

当日作るお料理名

  • 正子おばあちゃんのいなり寿司
  • 曲がりネギと白菜の甘煮
notion image
notion image

当日作る手順

  • レシピの内容は無断転用はされないよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
  • 各お料理のレシピが知りたい方は、当参加ガイドの一番最後をご参照ください。
 
<正子おばあちゃんのいなり寿司>
  1. 炊き込みご飯をボウルに移し、手のひらを軽く水で濡らす。1個約50gにして軽く丸め、俵状にする(3合で約12個分のいなり寿司ができます。食べる人数で作る数を調整してくださいね)
  1. 油揚げを両手で挟むようにして煮汁を軽く絞り、ご飯を詰めて中で軽く広げる
  1. 油揚げの両端を中に折り、余った両端もさらに折って口を閉じる。
  1. 器に盛り、完成
 
<曲がりネギと白菜の甘煮>
  1. ネギ1本は泥をきれいに洗い流して根っこと、頭を切り落とし、斜めに細切りにする(保存時に青い部分と白い部分を切り分けていた方は、両方斜めに細切りにする)
  1. 白菜は、使う分だけ(3枚分)葉を取り、水洗いし、食べやすい大きさに切る
  1. 豚バラ肉も野菜に合わせて細切りにする
  1. 豚バラ肉に片栗粉少量をまぶし、お酒ティースプーン1(分量外)ほど回しかけて揉み込む。
  1. コンロに火を付け、強火でフライパンを温める
  1. 油を引き、ネギを入れて香りが立つまで炒める
  1. 豚バラ肉60gを加えて火が通るまで炒める
  1. お酒小さじ1を回しかけ軽く全体をなじませた後、お湯100gと鶏がらだし大さじ1(鶏がらスープ)、白菜を加えて中火で10分ほど煮込む
  1. 仕上げに塩、コショウで味を調える
  1. 水溶き片栗粉大さじ1杯分を加えて混ぜ、火を止めて、完成

当日のながれ

 
タイムライン

イベント終了後には

💐楽しかった思い出は「#ふるさと食体験 #キッチハイク」でシェア!
ハッシュタグ「#ふるさと食体験 #キッチハイク」をつけて投稿してみてくださいね。
キッチハイクの公式SNSで取り上げさせていただく場合もございます。
 
💐レビュー投稿をしよう!
イベントの写真や感想をレビュー投稿してもらえるとうれしいです。
 

関連リンク

各料理のレシピ

◎正子おばあちゃんのいなり寿司

🥬
材料(約12個分) ・油揚げ 6枚
<煮汁>
・だし汁…75ml
・砂糖…大さじ2.5
・しょうゆ…大さじ1.5
・みりん…大さじ½
 
・白米 2合
・もち米 1合 ・炊き込みご飯の素(炊き込みご飯の素はイベント専用のため、ご自宅で作る際はお好みの酢飯かご飯をおつくりください)
<油揚げの下準備>
  1. まな板に油揚げを1枚ずつのせて、菜箸を押さえつけるように転がす(内側を剝がれやすくするため)。横半分に切って半量はそのままに、残りは中を開いて裏返し、袋状にする(油揚げの表面が表のいなり寿司と、裏返しのいなり寿司を作り、味の違いを楽しみましょう)。
  1. 鍋に湯を沸かし、油揚げを入れて途中一度返し、30秒〜1分ゆでて油抜きをする。ざるにあけて広げ、水けを切る。
※正子さんは、通常この作業をいなり寿司を仕込む前日に行います。こうすることで油が完全に切れ、味が染みやすくなります。
  1. 鍋に煮汁の材料(だし汁75ml、砂糖大さじ2.5、しょうゆ大さじ1.5、みりん大さじ1/2)を入れて火にかけ、砂糖が溶けたら油揚げを加える。落し蓋をして、強めの中火で7〜8分煮た後上下を返す。
  1. さらに7〜8分、汁けがなくなるまで煮て火を止め、粗熱を取っておく
<炊き込みご飯の下準備>
  1. お米2合ともち米1合を水洗いし、炊飯器の表示通りの水を足す。
  1. 炊き込みご飯の素を汁ごと加えて、軽く全体を混ぜ、表示通りに炊く。
  1. 炊きあがったら一度しゃもじで全体をほぐしておく
<作り方>
  1. 炊き込みご飯をボウルに移し、手のひらを軽く水で濡らす。1個約50gにして軽く丸め、俵状にする(3合で約12個分のいなり寿司ができます。食べる人数で作る数を調整してくださいね)
  1. 油揚げを両手で挟むようにして煮汁を軽く絞り、ご飯を詰めて中で軽く広げる
  1. 油揚げの両端を中に折り、余った両端もさらに折って口を閉じる。
  1. 器に盛り、完成
💡
ポイント ・もち米の浸水は不要ですが、気になる方は、もち米だけ洗った後15分ほど浸水させてください。

曲がりネギと白菜の甘煮

🥬
材料(2人分)
・ネギ 1本
・白菜 3枚
・豚バラ肉 60g
・酒 小さじ1
・鶏がらスープ 100ml ※お湯100mlに鶏がらだし(顆粒タイプ)大さじ1を加えたもの
・塩 小さじ1/2
・コショウ 適量
・水溶き片栗粉(水と片栗粉は1:1) 大さじ1 ・油 適量
 
<作り方>
  1. ネギ1本は泥をきれいに洗い流して根っこと、頭を切り落とし、斜めに細切りにする(保存時に青い部分と白い部分を切り分けていた方は、両方斜めに細切りにする)
  1. 白菜は、使う分だけ(3枚分)葉を取り、水洗いし、食べやすい大きさに切る
  1. 豚バラ肉も野菜に合わせて細切りにする
  1. 豚バラ肉に片栗粉少量をまぶし、お酒ティースプーン1(分量外)ほど回しかけて揉み込む。
  1. コンロに火を付け、強火でフライパンを温める
  1. 油を引き、ネギを入れて香りが立つまで炒める
  1. 豚バラ肉60gを加えて火が通るまで炒める
  1. お酒大さじ1を回しかけ軽く全体をなじませた後、お湯100gと鶏がらだし大さじ1(鶏がらスープ)、白菜を加えて中火で10分ほど煮込む
  1. 仕上げに塩、コショウで味を調える
  1. 水溶き片栗粉大さじ1杯分を加えて混ぜ、火を止めて、完成
💡
ポイント ・牛乳などを加えてミルク煮にするのもおすすめです♪

このイベントに参加した人におすすめ

「ごちそうさまラジオ」毎週配信!

見逃し配信