cover image

参加ガイド|2022年7月【北海道厚沢部町】夏のグリーンアスパラ

みずみずしくて柔らかい!厚沢部町アスパラでつくるオープンサンドで夏はじめ
7/9 (土) 12:00 ~ 13:30
 
🍴
こちらは、北海道・厚沢部町からお届けする食材を美味しく&楽しく食べるための参加ガイドです。目次からお好きなところに飛んでいただけます。
この参加ガイドを、事前にプリントアウトしておくのがおすすめです。
 
目次
 

地域からお届けするもの

notion image
 
  • グリーンアスパラガス 15〜20本(500g)
  • 蝦夷舞茸 1袋(400g)
  • 「もう茹でちゃった」 1袋(6個入り)
  • 「粉末だし かつおと昆布とえぞまいたけ」 1袋(120g)
  • 厚沢部町の季節野菜 (中身はお楽しみに)
 
💡
おいしく食べるポイント ・野菜は新聞紙にくるんで、日光が当たらない、風通しのいい涼しい場所で保存 してください。
🚚
食材が届いたらすぐに開封して、不備がないか確認をお願いします。 なにか気になる点がございましたら、お問い合わせフォームにご連絡ください。 ▼ お問い合わせフォーム
今回イベントで使用するのは、「グリーンアスパラガス」のみです。
他の厚沢部町の特産品は、イベント後におうちでお楽しみくださいませ!

イベント前に準備しておくこと(前日までにご確認ください)

準備① 食材の購入・道具の準備

以下の「お買い物リスト」を参照して、おうちにご用意がない食材を購入しておいてください!
 
🛒
お買い物リスト <夏アスパラガスのペペロンチーノオープンサンド>(1人分) バケット…1本 ベーコン…2枚 にんにく….1/2片 鷹の爪(輪切り)…少々 オリーブオイル…大さじ2 塩、黒胡椒…各少々 <自家製マヨネーズ>(約200ml) 卵黄…2個 米酢…大さじ2 塩…小さじ1 砂糖…小さじ1/2 油(植物性の油や旨みのある米油推奨)…180g
🍳
必要な道具 <夏アスパラガスのペペロンチーノオープンサンド> 耐熱皿(もしくは耐熱バットやアルミホイル・アスパラガスなどをのせる用) トースター 盛り付け皿 <自家製マヨネーズ> ホイッパー(手動が難しい場合は、電動ミキサーなどでも可) ボウル 容器(マヨネーズを入れる用) スプーン <アスパラを茹でる> ・フライパン ・ザル

準備② お料理の下準備 ◎当日の朝(イベント始まる前)

夏アスパラガスのペペロンチーノオープンサンド>
アスパラガスは、できるだけ同じ太さのものを3本選び、洗っておく。 にんにくは、芯を取り除いて薄切りにしておく。 鷹の爪は、輪切りにしておく。 バケットは、切った表面に材料(アスパラ3本、ベーコン2枚)が乗るくらいのサイズにスライスしておく。
バケットのスライスイメージ
バケットのスライスイメージ
 
トースターを180℃に温めておく。
自家製マヨネーズ>
卵を常温に戻し殻を割り、卵黄のみを取り出しておく。
すべての調味料を分量通り用意しておく。
マヨネーズを保存する容器を煮沸しておく。 ◎アスパラガスを茹でる アスパラガスが入る大きめのフライパンに500ml~1ℓのお湯を沸かし、塩を5g~10gほど(水に対して1%程度)を加える。
 

オンラインイベントへ参加(イベントの10分前)

  • 調理道具と食材を手に届くところにおいておいてください。 (余裕をもってイベント中に料理ができます)
  • パソコン、スマートフォン、タブレットなどを画面がみやすいように固定しておいてください。(端末の上にラップを敷いておくと、お料理中も操作ができるので便利です)
 

当日作るお料理名

夏アスパラガスのペペロンチーノサンド
notion image
自家製マヨネーズ
notion image
 

当日の料理手順

  • レシピの内容は無断転用はされないよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
  • 各お料理のレシピが知りたい方は、当参加ガイドの一番最後をご参照ください。
  • ⭐️はお子さんとも一緒に作れる工程です。ご家族で一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
 
  1. ⭐️アスパラガス(3本)の下部1~2cmほどを手でポキっと折る。
  1. 耐熱皿(もしくはバットやアルミホイル)にアスパラを並べ、薄切りにしたにんにく1/2片、輪切りにした鷹の爪少々をのせる。さらにオリーブオイル大さじ2をまわしかけ、アスパラになじませる。
  1. 手順2の耐熱皿(もしくはバットやアルミホイル)に、ベーコンを2枚加え、予熱しておいた180℃のトースターで5分ほど焼く。
  1. ⭐️アスパラガス(4本)下部1-2cmほどを手でポキッと折り、下準備で用意したお湯で30秒茹で出汁をとり取り出す。
  1. アスパラガス本体の下部だけをフライパンで10秒茹で、その後全体を寝かせるように入れて、約1分半ほど茹でる。
  1. アスパラガスをザルにあげ、重ならないようにおき、熱を冷ます。
  1. 手順3のアスパラに火が通り、軽く焦げ目がついたらトースターから取り出し、塩を少々ふる。
  1. 手順7のにんにくオイル適量をバケットの表面に塗り、バゲットに軽く焦げ目が付くまでトースターで焼く。
  1. ⭐️手順8のバゲットの上に、ベーコン、アスパラガスを順に盛り付け、仕上げに黒胡椒少々で味を整えれば完成。
  1. ⭐️次に自家製マヨネーズを作る。ボウルに、材料(卵2個、米酢大さじ2、塩小さじ1、砂糖小さじ1/2)を全て入れ、ホイッパーで混ぜ合わせる。
  1. ⭐️手順10のボウルに油180gを少しずつ加え、ホイッパーで混ぜ合わせながら、徐々に乳化させていく。(電動ミキサーをお使いの方は、油を分けず一気に入れてください。)
  1. 10分ほど混ぜ合わせて、スプーンで液体を持ち上げた時に跡が残るくらいになれば完成。(マヨネーズの硬さはお好みで調整してください。)
  1. 手順6のアスパラガスをお皿に盛り、自家製マヨネーズをお好みの量添えて完成。
 
💡
ポイント <ペペロンチーノオープンサンド> トースターによって焼き加減が異なるため、様子を見ながら調節してください。 温度設定ができないトースターは、焼き加減を見ながら加熱時間を調節してください。 お好みで、バケットににんにくや鷹の爪を添えてお召し上がりください。 お子さんと一緒にお召し上がる場合は、にんにくや鷹の爪の量を調節してください。 <アスパラを茹でる> ・アスパラガスの旨味が逃げてしまうので、冷水には浸さないでください。 <自家製マヨネーズ> マヨネーズは、煮沸した容器に入れると冷蔵庫でxx日くらい保存できます。

当日のながれ

タイムライン

イベント終了後には

💐楽しかった思い出は「#ふるさと食体験 #キッチハイク」でシェア!
ハッシュタグ「#ふるさと食体験 #キッチハイク」をつけて投稿してみてくださいね。
キッチハイクの公式SNSで取り上げさせていただく場合もございます。
 
💐レビュー投稿をしよう!
イベントの写真や感想をレビュー投稿してもらえるとうれしいです。
 

関連リンク

厚沢部町公式インスタグラム

厚沢部町公式ホームページ

 

各料理のレシピ

  • レシピの内容は無断転用はされないよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
  • 各お料理のレシピが知りたい方は、当参加ガイドの一番最後をご参照ください。

夏アスパラガスのペペロンチーノオープンサンド

🥪
材料 ・アスパラガス…3本(出来るだけ同じ太さのものを選ぶ) バケット…1本 ベーコン…2枚 にんにく(薄切り)….1/2片 鷹の爪(輪切り)…少々 オリーブオイル…大さじ2 塩、黒胡椒…各少々
 
作り方
  1. ⭐️アスパラガスをの下部1~2cmほどを手でポキっと折る。
  1. 耐熱皿(もしくはバットやアルミホイル)にアスパラを並べ、薄切りにしたにんにく、輪切りにした鷹の爪をのせる。さらにオリーブオイル大さじ2をまわしかけ、アスパラになじませる。
  1. 手順①の耐熱皿(もしくはバットやアルミホイル)に、ベーコンを加え、予熱しておいた180℃のトースターで5分ほど焼く。
  1. アスパラに火が通り軽く焦げ目がついたらトースターから取り出し、塩を少々ふる。
  1. 手順②のにんにくオイル適量をバケットの表面に塗り、バゲットに軽く焦げ目が付くまでトースターで焼く。
  1. ⭐️手順⑤のバゲットの上に、ベーコン、アスパラガスの順に盛り付け、仕上げに黒胡椒少々で味を整えれば完成。
    1. 💡
      ポイント 水々しいアスパラガスを楽しんでいただくため、下茹では必要ありません。 下準備で折ったアスパラガスの下部は、アスパラガスを茹でる際の出汁として使うのもおすすめです。 トースターによって焼き加減が異なるため、様子を見ながら調節してください。 温度設定ができないトースターは、焼き加減を見ながら加熱時間を調節してください。 お好みで、バケットににんにくや鷹の爪を添えてお召し上がりください。 お子さんと一緒にお召し上がる場合は、にんにくや鷹の爪の量を調節してください。
       

自家製マヨネーズ

🥣
材料 (約200ml) ・🔴卵…2個 🔴米酢…大さじ2 🔴塩…小さじ1 🔴砂糖…小さじ1/2 油(植物性の油や旨みのある米油推奨)…180g
作り方
  1. ⭐️ボウルに、🔴の材料を全て入れ、ホイッパーで混ぜ合わせる。
  1. ⭐️手順1のボウルに油を少しずつ加え、ホイッパーで混ぜ合わせながら、徐々に乳化させていく。(電動ミキサーをお使いの方は、油を分けず一気に入れてください。)
  1. 10分ほど混ぜ合わせて、スプーンで液体を持ち上げた時に跡が残るくらいになれば完成。(マヨネーズの硬さはお好みで調整してください。)
💡
ポイント マヨネーズは、煮沸した容器に入れると冷蔵庫でxx日くらい保存できます。

◎アスパラの美味しい茹で方

🥣
材料 (4本分) ・アスパラガス…4本(出来るだけ同じ太さのもの) 水…500ml~1ℓ 塩…5g~10g(水量に対して1%)
作り方
  1. ⭐️アスパラガスの下部1-2cmほどを手でポキッと折る。
  1. 下準備で用意したお湯で、手順1を30秒茹で出汁をとり取り出す。
  1. アスパラガス本体の下部だけをフライパンで10秒茹で、その後全体を寝かせるように入れて、約1分半ほど茹でる。
  1. アスパラガスをざるにあげ、重ならないようにおき、熱を冷ます。
 
💡
ポイント アスパラガスの旨味が逃げてしまうので、冷水には浸さないでください。
 

このイベントに参加した人におすすめ

「ごちそうさまラジオ」毎週配信!

見逃し配信