参加ガイド|【ふくおか】廃校がコンテンツ作りの拠点?! 東京でも海外でもない「なんでもできる世界」を福岡に

タイトル
廃校がコンテンツ作りの拠点?! 東京でも海外でもない「なんでもできる世界」を福岡に
開催日時
1月28日(土)12:30〜14:30
 
🍴
福岡県田川エリアの情報が詰まった参加ガイドです。イベント前・イベント後にぜひご覧ください。
 
この参加ガイドを、事前にプリントアウトしておくのがおすすめです。
 
目次
 

 

地域からお届けするもの

※特産品付きプランから予約いただいた方のみお届けします。
もしよろしければ、イベント中にいずれかの特産品を召し上がりながら参加してくださいね!
  • 「田川ホルモン鍋」セット
田川の鉄鉱の街で働く労働者たちから始まったと言われる、田川名物のホルモン鍋。よく聞く「もつ鍋」とは違い、水を加えずに野菜の水分とみそだれだけで炊き込むので、野菜・ホルモンの甘味・旨味が凝縮して濃厚な味わいとなります。
💡
おいしく食べるポイント ・野菜はついていません。2人前につき、キャベツ半玉、玉ネギ1玉、もやし1袋、ニラ1束をご用意ください。
 
🚚
食材が届いたらすぐに開封して、不備がないか確認をお願いします。 なにか気になる点がございましたら、お問い合わせフォームにご連絡ください。 ▼ お問い合わせフォーム https://support.kitchhike.com/hc/ja/requests/new
 

当日のながれ

 

イベント終了後には

💐楽しかった思い出は「#ふくおかファンクラブ #キッチハイク」でシェア!
ハッシュタグ「#ふくおかファンクラブ #キッチハイク」をつけて投稿してみてくださいね。
キッチハイクの公式SNSで取り上げさせていただく場合もございます。
 
💐レビュー投稿をしよう!
イベントの写真や感想をレビュー投稿してもらえるとうれしいです。
 
💐あなたの声が地域の応援に! こちらのフォームからアンケートにご回答くださいね。
回答いただいた方から10名に福岡県の特産品をプレゼントします!

お問合せ先

やむをえず当日参加できない方は、こちらのメールアドレスまでご欠席の旨をご連絡くださいね。 https://support.kitchhike.com/hc/ja/requests/new

田川エリアってどんなところ?

  • 田川市は福岡県の北東部に位置し、三方を山々に囲まれた田川盆地のほぼ中央部に位置します。福岡市内や小倉エリアにも車で行きやすく、アクセス的にも便利な場所。
  • 戦後にかけて炭鉱の街として栄えた当市は、「月が出た出た」でおなじみの炭坑節をはじめ、二本煙突、伊田堅坑櫓など、様々な炭鉱遺産があります。
  • 自然が豊かなので、キャンプ、釣り、登山、サイクリング、温泉など、アウトドアが好きな方には特におすすめです。
  • 米や夏秋ナス、ピーマン、ブロッコリー、パプリカなど野菜の栽培も盛んで、道の駅や地元スーパーでは採れたての新鮮な農作物を手に入れることができます。
 

田川市のことをもっと知りたい!

 

「いいかねPalette」とは?

  • 「いいかねPalette」は、廃校となった市内の小学校(旧猪位金小学校)を利活用し、「なんでもできる世界をつくる」を理念に2017年にオープンした施設。田川市を「音楽を中心とするコンテンツ産業の創出・集積」の場としていきたいという思いから「福岡コンテンツバレー構想」を掲げています。
  • 本格的な設備の整ったスタジオでの演奏・録音・編集・映像編集が可能なだけではなく、なんと元給食室をリノベーションした飲食店、コワーキングスペース、そして長期滞在ができる宿泊施設まで兼ね揃えているとか。BBQ・ライブ・マルシェ等のイベントも随時開催し、地域の方やクリエイターとの交流の拠点となっています。
 

その他:福岡県のおすすめスポット

  • 北九州PORTO
築70余年の元旅館をリノベーションした門司港のゲストハウス。喫茶スペースの1階は、ご近所の方もふらっと立ち寄るそうで人々の憩いの場になっているそう。3Fは門司港ゆかりの作家さんの作品を展示販売しています。
  • ノリノリプロジェクト
福岡県の水都柳川にある創業75年の水門メーカー株式会社乗富鉄工所が2020年に立ち上げたプロダクト。鉄工職人「メタルクリエイター」の技術と発想を軸にデザイナーや大学、異業種の町工場と共創しながらものづくりを行う。
  • ふくちのやどかふぇyori-toco
明治37年に建てられ2019年にリノベーションされた人々が集う宿泊施設。地域活性化に携わる人のハブとなっている。