参加ガイド|【宮崎県日南市】南いちご農園・冷凍いちご

見逃し配信

 
*開催後1週間ほど再生可能です。

ノンアルさんも大歓迎! 日南市の甘味たっぷり冷凍いちごで乾杯する新年のハウスパーティー

開催日時:2024年1月20日(土)17:00〜19:00
🍴
こちらは、宮崎県・日南市からお届けする食材を美味しく&楽しく食べるための体験ガイドです。目次からお好きなところに飛んでいただけます。
 
この参加ガイドを、事前にプリントアウトしておくのがおすすめです。
 
目次
 

地域からお届けするもの

  • 冷凍いちご まるまるタイプ(500g)1袋
  • 冷凍いちご クラッシュタイプ(500g)1袋
※イベントでは、いちご以外の副材料が必要です。
💡
おいしく食べるポイント ・受け取り後の保管方法 →冷凍庫に保存してください。 ・おいしく食べるための解凍方法 →下記下準備をご確認いただき、イベント前に自然解凍をお願いしています。
 
🚚
食材が届いたらすぐに開封して、不備がないか確認をお願いします。 なにか気になる点がございましたら、下記までお問い合わせください。 担当:加納(fumiko@kitchhike.com)

イベント前に準備しておくこと(前日までにご確認ください)

準備① 食材の購入・道具の準備

以下の「お買い物リスト」を参照して、おうちにご用意がない食材を購入しておいてください。
※今回は新年会企画ということでお飲み物を合わせて4つのお料理を作ります。ご準備がご負担な方はレシピをご確認いただき、おつまみを1つにするなどご無理のない範囲でお作りくださいね。
🛒
お買い物リスト ・お好みのワイン 300ml ※ワインは赤白お好みで。ノンアルコールにする場合は、100%リンゴジュース・ぶどうジュースで代用してください。 ・卵 2個 ・薄力粉 20g ・牛乳 200ml
・無塩バター 20g
・絹ごし豆腐 1/2丁(約200g)
・生ハム 6枚
・クリームチーズ 100g
・生ハム 6枚
・ミックスナッツ(お好みのナッツで代用可) 15g
・お好みのクラッカー 8枚 ==調味料== ・はちみつ 小さじ3 ・グラニュー糖 30g ・粉糖 適量
・オリーブ油 少量
・黒コショウ 少量
🍳
必要な道具 ・ワインレシピ用のボウルorタッパー(ワインが入る容量) ・ホイッパー ・ボウル(複数あると便利です) ・クラフティ用のスキレット(小さめのココット4個でも代用可) ・ザル ・キッチンペーパー ・ゴムべら
・乾杯用のグラス
・盛り付け用のお皿、スプーン

準備② お料理の下準備

※今回は新年会企画ということでお飲み物を合わせて4つのお料理を作ります。ご準備がご負担な方はレシピをご確認いただき、おつまみを1つにするなどご無理のない範囲でお作りくださいね。
◎いちごのサングリア(イベント開始後に乾杯をします。事前にご準備いただければ幸いです)
  • 冷凍いちご100gにはちみつ小さじ2をかけ、15~30分常温で置く。
  • ワイン300mlを加えてホイッパーでよくかき混ぜる。
💡
ポイント ・はちみつは、イチゴやワインが冷えていると溶けにくいので、砂糖(小さじ2)に代用可。
◎いちごのクラフティ
  • (イベント当日の朝)いちごを自然解凍し、水気を拭き取る
  • 薄力粉をふるっておく
  • 無塩バターを室温に戻しておく
  • (イベント開始時に)オーブンを170℃に予熱しておく
◎生ハムいちご
<水切り豆腐を作っておく>
  • イベント当日の朝、豆腐の上面に塩を振りキッチンペーパーで包む。
  • ザルの上にのせて冷蔵庫で数時間置く。
  • 午後、キッチンペーパーを新しく変え、さらにイベント開始時まで水切りをする。
<冷凍いちごを解凍>
  • (イベント当日の朝)いちごを自然解凍し、水気を拭き取る
◎いちごとクリームチーズのパテ
  • クリームチーズを指で押せるくらいまで常温に戻しておく。
  • ミックスナッツを砕いておく。
 

オンラインイベントへ参加(イベントの10分前)

  • 調理道具と食材を手に届くところにおいておいてください。 (余裕をもってイベント中に料理ができます)
  • パソコン、スマートフォン、タブレットなどを画面がみやすいように固定しておいてください。(端末の上にラップを敷いておくと、お料理中も操作ができるので便利です)
 
 

当日作るお料理名

  • いちごのサングリア(イベント開始後に乾杯をします。事前にご準備いただければ幸いです)
  • いちごのクラフティ
  • 生ハムいちご
  • いちごとクリームチーズのパテ

当日作る手順

  • レシピの内容は無断転用はされないよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
  • 各お料理のレシピが知りたい方は、当参加ガイドの一番最後をご参照ください。
  • いちごのサングリアはイベント開始時に乾杯いたします。イベント前にご準備いただければ幸いです(レシピは混ぜるだけとシンプルです🍓)。
  1. いちごのクラフティを作る。ボウルに卵2個を溶きほぐす。
  1. グラニュー糖30g、室温に戻した無塩バター20g、薄力粉20g、牛乳200mlを順番に混ぜながら加えていく。
  1. 耐熱容器(スキレット)にバター(分量外)を塗り、生地を一度濾して容器に入れる。
  1. いちご8〜10個を上からまんべんなく散らしながら置く。
  1. 170℃に予熱が完了したオーブンで30分焼く。
  1. 生ハムいちごを作る。豆腐1/2丁(約200g)を6等分にスライスする
  1. 皿に、生ハム6枚、いちご6個を順にのせて並べる(仕上げは最後に行います)
  1. いちごとクリームチーズのパテを作る。常温に戻したクリームチーズ100gに、冷凍イチゴ60g、はちみつ小さじ1、砕いたミックスナッツ15gを加えてゴムべらで混ぜる。
  1. ブラックペッパーをかけ、器に盛りつけてクラッカーを添える。
  1. 残りのクラッシュイチゴ(50g)を追いがけして(彩りの為)、完成。
  1. 生ハムいちごの仕上げをする。お好みで少量のバルサミコ酢、オリーブ油、黒コショウをかけて、完成。
 
💡
ポイント <いちごのクラフティ>
・だまにならないようによく混ぜることで、ムラなく焼き上がります。 ・あつあつでも、冷やしてもおいしいスイーツです! <いちごとクリームチーズのパテ> ・冷凍イチゴが溶けてくると水分がでてべちゃべちゃに なるので、食べる直前に和える。


当日のながれ

 

イベント終了後には

💐楽しかった思い出は「#ふるさと食体験 #キッチハイク」でシェア!
ハッシュタグ「#ふるさと食体験 #キッチハイク #日南市 #南いちご農園」をつけて投稿してみてくださいね。
キッチハイクの公式SNSで取り上げさせていただく場合もございます。
 
💐レビュー投稿をしよう!
イベントの写真や感想をレビュー投稿してもらえるとうれしいです。
 
💐あなたの声が地域の応援に! Zoom中に回答できなかった方・当日参加できなかった方は こちらのフォームからアンケートにご回答くださいね。

関連リンク

冷凍いちご 500g×2(いちごシロップ付)
ご自宅で南いちご農園自慢の「いちごまるごとけずり」ができるセットです。 冷凍いちご(まるまるタイプ、500g×2)といちごシロップ(170g)が入ってます。 ご自宅のかき氷機でそのまま冷凍いちごを削っていただき、いちごシロップとお好みで練乳をかけて出来上がりです! このセットで、6杯程できます。余ったいちごシロップはヨーグルトなどにかけてお召し上がりください。 また、牛乳と砂糖をミキサーにかければいちごスムージーにもなります。 砂糖と煮詰めれば自家製いちごジャムも作れます。 ■生産者の声 ●楽しい FUN AGRICULTURE 一般的に、いちご農園の「楽しさ」と言えば、いちご狩りです。でもそれだけでは私たちの提供したい「楽しさ」は満たされません。 いちごを使った料理やお酒を楽しみながら、夜のビニールハウスでライブをする「ストロベリー・ナイトフィーバー」をはじめ、夜のいちご狩り、凍らせた苺を丸ごと使ったスイーツが楽しめる、夏カフェなど開催しています。 一年中いちごを楽しんでもらう、観光農業を目指して、日々ワクワクしながらいちごを育てています。 ●こだわり COMMITMENT TO AGRICULTURE 土着菌を使用した土壌づくりを行い、北郷町の山々が生み出す地下水を使用していちごを育てています。 また、北郷町は冬場の日照時間が多いため、光合成を促せると共に、自然が生み出す夜と昼の寒暖差によって、いちごの甘味を増やしています。 単にいちごを栽培する「場所」としてではなく、その「場所(自然)」が生み出すいちごをたくさんの人に楽しんでもらいたいと思っています。 ■お礼品の内容について ・冷凍いちご(まるまるタイプ)[500g×2]   原産地:宮崎県/製造地:宮崎県日南市   賞味期限:製造日から6か月 ・いちごシロップ[170g]   製造地:宮崎県日南市   賞味期限:製造日から6か月 ■原材料・成分 冷凍いちご(品種:さがほのか) イチゴシロップ(いちご、グラニュー糖、レモン) ■注意事項/その他 画像はイメージです。

お問い合わせ先

やむをえず当日参加できない方は、こちらのメールアドレスまでご欠席の旨をご連絡くださいね。 担当:加納(fumiko@kitchhike.com)
 
==========================================

各料理のレシピ

🍓いちごのサングリア

🥬
材料
  • 冷凍いちご(まるまるタイプ)) 100g
  • はちみつ 小さじ2
  • お好みのワイン 300ml
※ワインは赤白お好みで。ノンアルコールにする場合は、100%リンゴジュース・ぶどうジュースで代用してください。
 
<作り方>
  1. 冷凍いちごにはちみつをかけ、15~30分常温で置く。
  1. ワインを加えてホイッパーでよくかき混ぜる。
💡
ポイント ・はちみつは、イチゴやワインが冷えていると溶けにくいので、砂糖(小さじ2)に代用可。

🍓いちごのクラフティ

🥬
材料(イベントではスキレット15cm1台使用・約4人分)
  • 冷凍いちご(まるまるタイプ)  8~10個
  • 卵 2個
  • グラニュー糖 30g
  • 無塩バター 20g
  • 薄力粉 20g
  • 牛乳 200ml
  • 粉糖 適量
 
<下準備>
  1. いちごを解凍し、水気を拭き取る。
  1. 薄力粉をふるっておく。
  1. オーブンを170℃に予熱する。
<作り方>
  1. ボウルに卵を溶きほぐす
  1. グラニュー糖、無塩バター、薄力粉、牛乳を順番に混ぜながら加えていく。
  1. 耐熱容器(スキレット)にバター(分量外)を塗り、生地を一度濾して容器に入れる。
  1. いちごを上からまんべんなく散らしながら置く。
  1. 170℃に予熱が完了したオーブンで30分焼く。
 
💡
ポイント
・だまにならないようによく混ぜることで、ムラなく焼き上がります。
・あつあつでも、冷やしてもおいしいスイーツです!

🍓生ハムいちご

🥬
材料
  • 冷凍いちご(まるまるタイプ) 6個
  • 塩 小さじ1/2
  • 絹ごし豆腐 1/2丁(約200g)
  • 生ハム 6枚
  • バルサミコ酢 少量
  • オリーブ油 少量
  • 黒コショウ 少量
 
<下準備>
※イベントでは時間を省略しましたが、お家で作るときは前日からの下準備がおすすめです
  1. 水切り豆腐を作る。前日の夜、豆腐の上面に塩を振りキッチンペーパーで包む。
  1. ザルの上にのせて冷蔵庫で置く。
  1. 翌日の朝、キッチンペーパーを新しく変え、さらに半日水切りをする。
  1. 冷凍いちごを解凍し、水気を拭き取っておく
<作り方>
  1. 豆腐を6等分にスライスする
  1. 皿に、生ハム、いちごを順にのせて並べる。
  1. お好みでバルサミコ酢、オリーブ油、黒コショウをかけて、完成。

🍓いちごとクリームチーズのパテ

🥬
材料
  • 冷凍イチゴ(クラッシュタイプ) 110g
  • クリームチーズ 100g
  • はちみつ 小さじ1
  • ミックスナッツ(お好みのナッツで代用可) 15g
  • 黒コショウ 少量
  • お好みのクラッカー 8枚
 
<下準備>
  1. クリームチーズを指で押せるくらいまで常温に戻しておく。
  1. ミックスナッツを砕いておく。
<作り方>
  1. 常温に戻したクリームチーズに、冷凍イチゴ60g、はちみつ、砕いたミックスナッツを加えてゴムべらで混ぜる。
  1. ブラックペッパーをかけ、器に盛りつけてクラッカーを添える。
  1. 残りのクラッシュイチゴ(50g)を追いがけして(彩りの為)、完成。 食べる際に、クラッカーにのせてお召し上がりください。
 
💡
ポイント
・冷凍イチゴが溶けてくると水分がでてべちゃべちゃに なるので、食べる直前に和える。
 

↓以下のレシピは、料理家さんより特別にご提供いただいたレシピです。イベント本番では作りませんが、ぜひイベント後にお楽しみくださいね🍓

🍓いちごのウイスキー

🥬
材料(2人分)
  • 冷凍いちご(まるまるタイプ) 120g
  • グラニュー糖 50g
  • ウイスキー 150ml
  • レモン(スライス) 1/4枚
 
<下準備>
・瓶(450mlくらいのサイズ)を煮沸し完全に乾かしておく。
<作り方>
  1. 冷凍いちご、グラニュー糖、スライスレモン、ウイスキーを順番に瓶に入れる。
  1. 冷蔵庫で4日間漬け込む。たまに瓶をゆすって下に溜まったグラニュー糖を溶かす。
  1. 飲む際は、イチゴは取り除く(別レシピのジャム作りにご活用ください!)
 
💡
ポイント
・ウイスキーはお好みの物でOK。おすすめは、ブラックニッカがお手頃価格で飲みやすいです。

🍓いちごジャム

🥬
材料
  • 上記レシピに使用したウイスキー漬けのいちご 120g
  • グラニュー糖 45g
  • レモン汁 小さじ1/2
 
<作り方>
  1. タッパーにウイスキー漬けしたイチゴを入れてグラニュー糖、レモン汁をかける。
  1. フタをせず、電子レンジで600w3分加熱する。吹きこぼれそうならレンジを一度止めて少し時間を置き、再加熱する。
  1. アクが出たら取り除き、全体をよくかき混ぜながらフォークでイチゴを潰す。
  1. 再び電子レンジ600w3分加熱する。
  1. レンジから出し、粗熱を取る。