cover image

体験ガイド|【熊本県天草市】車海老

😋
こちらは、今回お届けする食材をおいしく・楽しく食べるための体験ガイドです。 目次から好きなところに飛ぶことができます。
 
目次
 

車海老をつかったブイヤベース風カレーレシピ

💡
おいしく食べるポイント ・スーパー車海老はパックごと冷凍庫で保管してください
notion image

頭や殻まで活かし切るオリジナル車海老カレー

🦐
材料(2人前) ・スーパー車海老 8匹 ・あさり 200g(砂抜きしておく) ・しめじ 80g ・ブロッコリー 1/4株(約50g)※冷凍ブロッコリーでも可 ・玉ねぎ 1/2個(約100g) ・トマト缶(カットタイプ) 200g ・にんにく 1片 ・水 300㏄ ・白ワイン(料理酒で代用可) 大さじ2 ・みりん 小さじ1 ・ウスターソース 小さじ2 ・オリーブオイル 大さじ3 ・バター 10g ・カレー粉 大さじ2 ・塩 2〜3g ・ご飯もしくはパン
<下準備>
  • あさりの砂抜きをする
あさりをこすり合わせるようにして水洗いする。ボウルかバットに水500mlと塩大さじ3(15g※分量外)を入れてよく溶かし、あさりを入れる。このとき、あさりの頭が少し出るくらいのひたひたになる程度に水量を調整する。アルミホイルなどをかぶせ、1時間ほどおき、ザルに上げておく。
  • 野菜をカットする
玉ねぎは2〜3mm程度の薄切り、しめじは石づきをとって手で大きくほぐし、ブロッコリーは小さめの小房にわけておく。にんにくは粗みじん切りにする。
  • カレーといっしょにいただく白ごはんかパンを用意する
白ごはんを用意する方は、事前に炊いておいてください。
  • 冷凍車海老の袋をあけて必要な分だけ取り分け、冷凍庫に入れておく
残りの海老はジップロック等の密閉できる容器に入れ、海老が浸かる程度の水を入れて冷凍すると、冷凍焼けを防ぐことができます。
<作り方>
スーパー車海老の下処理
  1. 冷凍のスーパー車海老8匹をザルにいれ、流水に5分程つけて解凍する
  1. 頭先の固い部分、尾先の固い部分をキッチンバサミで切り落とす
  1. 頭から尻尾までキッチンバサミを背に沿って入れて殻を切り、つまようじで背ワタを抜く
  1. キッチンペーパーで水分をよくふき取り、軽く塩をふる(分量外)
カレーを作る
  1. フライパンにオリーブオイル(大さじ3)、バター(10g)、にんにく(1片分)を加え、弱火にかける
  1. にんにくの香りが立ったら下処理をしたスーパー車海老を加え、両面を焼く(両面で4分程度)。フライパンの隙間にしめじ(80g )も加え、一緒に焼く
  1. フライパンからスーパー車海老としめじを取り出し、器などにのせておく
  1. 同じフライパンを中火にし、薄切りにした玉ねぎ(1/2個分(約100g))を加える
  1. 玉ねぎがしんなりするまで炒め(※2〜3分目安)、カットタイプのトマト缶(200g)、カレー粉(大さじ2)、みりん(小さじ1)、ウスターソース(小さじ2)、塩(2〜3g)を加えて3分炒める
  1. [5]のフライパンに水(300cc)と白ワイン(大さじ2)を加えて煮立たせる
  1. 煮立ったら砂抜きしておいたあさり(200g)とブロッコリー(1/4株)、[3]の車海老としめじを加え、全体を混ぜ合わせて蓋をする
  1. あさりの口が開いたら蓋を外し、全体を混ぜ合わせる
  1. 器に盛りつけ、お好みでご飯かパンを添える
💡
ポイント 殻の旨味をカレーに入れ、加熱した際身が固くなりすぎず、カレーの風味が海老に付きすぎるのを防ぐために、殻付きで調理しています。召し上がる際に殻も食べられますが、気になる場合はもちろん外して身だけ食べても大丈夫です。
 

お料理する前に見るもの

🛒
お買い物リスト ・あさり 200g ・しめじ 80g ・ブロッコリー 1/4株(約50g)※冷凍ブロッコリーでも可 ・玉ねぎ 1/2個(約100g) ・トマト缶(カットタイプ) 200g  ・にんにく 1片  ・ご飯もしくはパン   ===調味料===  ・白ワイン 大さじ2 ※料理酒に代用可  ・みりん 小さじ1 ・ウスターソース 小さじ2 ・オリーブオイル 大さじ3 ・バター 10g ・カレー粉 大さじ2 ・塩 
🍳
必要な道具 ・フライパン ・フライパンの蓋 ・ざる ・バット ・ボウル ・つまようじ  ・キッチンバサミ  ・キッチンペーパー  ・菜箸  ・お玉  ・カレー皿
 

関連リンク

「ごちそうさまラジオ」毎週配信!