🦀

受け入れ園について

智頭の森こそだち舎(運営)

智頭の森こそだち舎とは、森のようちえんを2園、フリースクール、移住者向けのこそだちシェアハウスの運営するNPO法人です。
🌳
【こそだち舎からのメッセージ】 『森のようちえん』は北欧発祥の自然保育で、以下のような特徴があります。
①野外での活動をメインとする(雨でも雪でも野外に出かけます)
②子どもの主体性を育むために、様々な体験を通して自分で考えることを大切にする
このため、一般の保育園よりも『こども達の力を信じる』『色々な事をやらせてあげる』という事も大切にされています。
今回どこまで実践できるかは子ども達の様子を見ながらになりますが、
・自然の中での活動なのでケガややけどなどのリスクがあること
・子ども達のケンカなども時により見守ることがあること
等自然保育ならではのリスクややり方があることをご承知おきください。
短い期間ですが、子ども達が大自然の中で五感を刺激され、『やりたい!』『できた!』の経験がたくさんできる事を願っています。
 

智頭森のようちえん「まるたんぼう」「すぎぼっくり」

公式ホームページ
  • 今回のモニターでは「保育園留学児童クラス」で受け入れを行います。少人数でお子さまの状況に応じて活動を行いますので、森のようちえんでの活動が初めてのお子さまでも安心してご参加ください。

受け入れ可能年齢と人数

受け入れ可能年齢
0歳児 (生後2か月~誕生日を迎えた満1歳11か月までの子ども)不可
1歳児 (1歳になったばかりの子ども~満2歳11か月までの子ども)不可
2歳児 (誕生日で3歳になる子ども~誕生日を迎えた子ども)不可
3歳児 (誕生日で4歳になる子ども)
4歳児 (誕生日で5歳になる子ども)
5歳児 (誕生日で6歳になる子ども)
園に預けたことない児童の受入
※受け入れ可能な園児のごきょうだいにあたる2歳児クラスのお子さまの受けれについては、ご相談ください。
 
受け入れ可能人数
同期間に受入可能な子ども数 (保育園留学生で)5家族(5〜8名程度)

保育時間について

保育標準時間
  • 9:00〜17:00のうち8時間
  • 9時前からの早朝お預かりおよび17時以降の延長保育はございません。

持ち物・準備物

<服装>

  • 私服でお過ごしいただきます。
  • 雨や雪の日も野外にでますので、防水、防寒はしっかりとし、調節しやすい服装をお願いします。
  • 夏場でも長袖、長ズボン、長靴、帽子を着用して下さい。
  • 3月でもとても寒いので、スキーウェアが好ましいです。
(例)ヒートテックなど薄めの保温下着+薄手の長ズボン+スキーウェア

<毎日の持ち物>

  • 水筒(基本的にお茶をご用意下さい)
  • 必要な着替え(上下1枚づつ、下着、靴下など)
  • 予備の着替え 2組ずつ ★必要に応じ多めにご用意ください。
  • 汚れ物入れ(エコバックなどのナイロンタイプのもの推奨)
  • 敷物 ★任意。着替えの際などに使うお子さまもいらっしゃいます。
  • エコバック
 

<1日の活動について>

  • 午前:森で活動を行います。
  • 午後:皆様に宿泊いただいている施設の共有スペースで保育を行います。

<活動場所について>

森のようちんは名前の通り、活動の大半を智頭町の大自然の中で過ごします。活動場所(=フィールド)は日によってかわり、子どもたちは自然の中でさまざまな体験をし、森に育てられていくのです。活動場所は下記リンクを参照ください。
 

送迎について

  • 行き:宿泊施設にてお子さまをピックアップ
  • 帰り:昼食後は宿泊施設に送り届けたのち、午後の保育をそのまま宿泊施設で行います。
 
※16:45ごろから園から保護者への当日の活動報告の時間があります。 当日の活動報告参加は任意となります。お時間が許す場合にご参加くださいませ。

こども達のランチについて

  • 保育中のランチ・おやつはご用意がございますので、お弁当等のご準備は不要です。ランチ代はプログラム料金に含まれます。
  • ランチメニューのご案内
今回保育園留学クラスの特別メニューとして、地元の人気店のお弁当をご用意いただく予定です。
◉店舗ご紹介
智頭のシェアカフェ・本屋の「tomarigi」で定期出店をしているお店にご協力いただきました。どちらのお店も鳥取産のお野菜をふんだんに使った、体に優しいお弁当をご準備いたします。
※写真は店舗での提供メニューの一例となります。保育園留学ではお弁当をご提供します。
※実店舗の営業は変則的ですのでtomarigiのInstagramをご確認ください。
tomarigi:〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町智頭1531
S-cafe
天然食堂つきとおひさま
 

よくあるご質問

▶︎をクリックすると、詳細が開きます。
Q 祝日は預けられますか
A 祝日は休園日となりますので自宅保育となります。

Q 連絡帳はありますか?
A 特にご用意はありません。お迎え時、スタッフがスマホやパソコンの画面で写真を見せながら、一日の報告をします。

新型コロナウイルス発生時の対応について

  • 在園児と一時預かりのお子さまが接触する機会はございません。そのため、在園児の感染が確認されても、保育園留学生の保護者様への周知はしていません。(23年2月現在)
  • 皆様には事前にPCR検査(抗原検査)を受けていただいた上でご参加いただきます。しかし期間中にご家族・お子様が感染された場合、感染者の方は保健所の判断で隔離をさせていただきます。(県が準備する宿泊療養施設にご移動いただく可能性が高いです。お子様が療養施設にご移動いただく場合、ご両親のどちらかお一人のみご同行が可能です。) (23年2月現在)
  • 感染者以外の方々はPCR検査を受けていただき、皆様の陰性が確定しましたらプログラムを継続いたします。
  • 保育園留学の保育をする先生が感染された場合、屋外の保育ではなく室内の保育に変更となる可能性がございます。